The FSI NetworkThe FSI Network

オプションサービス

フレッツ光でご利用いただけるオプションサービスです。 ご利用にはNTT東日本(NTT西日本)フレッツ光の初期費用および月額利用料がかかります。

ひかり電話

「ひかり電話」は、フレッツ光と合わせてご利用いただける、光回線を使った電話サービスです。
一般加入電話に比べて、フレッツ光とひかり電話でまとめた方がおトクになります。 通話料金も、一般加入電話の場合距離によって変わりますが、ひかり電話の場合は、日本全国一律8円(税抜)/3分です。また、国際電話もおトクな通話料でご利用いただけます。

フレッツ光&ひかり電話がオトクです!

※上記価格はすべて税抜価格です。

  1. 一般加入電話、3級取扱所、住宅用の基本料金例です。屋内配線をレンタルでご利用の場合は、別途60円(税抜)/月がかかります。また、上記料金に加え、1電話番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料が必要となります。ユニバーサルサービス料についてはこちらをご覧ください。

※ひかり電話のご利用には、フレッツ光のご契約が必要です。別途、ひかり電話の初期費用、フレッツ光の契約料、工事費、月額費用がかかります。

ひかり電話の月額利用料

ひかり電話は、「ひかり電話A(エース)」をはじめ、4つの月額基本料金プランがあります。

プラン 基本プラン ひかり電話A(エース) 安心プラン もっと安心プラン
月額基本料 500円 1,500円 1,400円 3,900円
月額基本料に含まれる通話料 - 480円分の通話 ※1 ※2
<最大3時間相当>
余った分を翌月へ繰り越せます。※3
1,280円分の通話
<最大8時間相当>
4,800円分の通話
<最大30時間相当>
上記超過分の通話料 - 8円/3分 7.2円/3分 7.2円/3分
月額基本料に含まれるサービス -  •ナンバー・ディスプレイ※4
 •ナンバー・リクエスト※5
 •キャッチホン •ボイスワープ
 •迷惑電話お断りサービス
 •着信お知らせサービス
   

※上記価格はすべて税抜価格です。

  1. 「ひかり電話A(エース)」、「安心プラン」、「もっと安心プラン」のご利用開始日を含む月の翌月から運用開始となります。また、ひかり電話ご利用開始後にプラン変更した場合は、プラン変更となる日を含む月の翌月から適用開始となります。
  2. 加入電話、INSネット、ひかり電話および法人向けひかり電話への通話が対象です。(災害募金番組、携帯電話への通話やデータコネクトでの通信などは対象外)。月額利用料に含まれる通話料は、音声通話3分8円(税抜)、利用帯域2.6Mbpsまでのテレビ電話3分15円(税抜)、利用帯域2.6Mbpsを超えるテレビ電話3分100円(税抜)で計算し、ご利用開始月の翌月から適用となります。「安心プラン」、「もっと安心プラン」に含まれる通話分を超えた通話料は音声通話3分7.2円(税抜)、利用帯域2.6Mbpsまでのテレビ電話3分13.5円(税抜)、利用帯域2.6Mbpsを超えるテレビ電話3分90円(税抜)となります。
  3. 繰り越しとなった通話料は、翌月に使い切らなかった場合無効となります。料金プランの変更およびひかり電話の解約時は、繰り越した通話料分は無効となります。なお、「安心プラン」、「もっと安心プラン」については翌月への繰越はできません。
  4. 「ナンバー・ディスプレイ」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。
  5. 「ナンバー・リクエスト」のご利用には、あわせて「ナンバー・ディスプレイ」のご契約が必要です。

※ひかり電話対応機器は、回線終端装置またはVDSL宅内装置と一体型の場合があります。一体型の場合でも、フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ以外のマンションタイプをご利用のお客さまで、NTT東日本がレンタルで提供するひかり電話対応機器をお使いの場合、別途450円(税抜)/月がかかります。

※上記料金に加え、1電話番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料が必要となります。ユニバーサルサービス料についてはこちらをご覧ください。

ひかり電話の初期費用について

ひかり電話のご利用には、初期費用がかかります。

現在ご利用中の加入電話を利用休止して、その電話番号1つを利用する場合※1

ひかり電話交換機等工事費
3,000円
(同番移行工事費2,000円+基本機能1,000円※2
加入電話の利用休止工事費
1,000円※3

※上記価格はすべて税抜価格です。

  1. フレッツ光と同時にひかり電話をお申し込みいただく場合の代表的な工事費です。 一部現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。
  2. 工事の内容によっては別途工事費が発生する場合があります。
  3. 同番移行工事費とは、現在加入電話等でご利用の電話番号をひかり電話サービスでそのまま利用する場合に必要となる工事費です。 別途、加入電話等の休止工事費2,000円[基本工事費1,000円、交換機等工事費1,000円]が必要となります。
    <アクセスサービスやひかり電話と同時に同番移行工事を行う場合、いずれか1つのサービスの休止工事費の基本工事費1,000円のみ必要となります。>

ご注意事項

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ光・プレミアム」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。