THUNDERBIRDS(トレーシー兄弟)



 スコット・トレーシー

 1996年4月14日生まれ、サンダーバードの時代設定が、2026年になるので、ちょうど30歳、トレーシー家の長男である。

 もとアメリカ空軍パーロットという設定で、サンダーバードのリーダーである。

 1号のメインパイロットの他、3号の随伴パイロットもこなす。


 サンダーバード1号は、救出のため、事故現場に最初に飛んでいき、リーダーのスコットが、状況を判断、他の兄弟たちに指示を出す。

 写真は左から、Matchbox社製3号、バンダイ製1号、Matchbox社1号。



 バージル・トレーシー

 1999年8月15日生まれ、トレーシー家の次男、母親似らしい。

 趣味は音楽で、サンダーバードのテーマ曲は、彼の作曲ということになっている。(本当はバリー・グレイ)

 サンダーバード2号のパイロットおよび、2号搭載のメカのほとんどを彼が担当する。


 救助用メカを輸送する大型輸送機。スコットの判断で、決められたメカを現場へ運ぶのが任務。

 サンダーバード2号と、ジェットモグラ。海外では4号、日本ではジェットモグラが、おもちゃに付属されることが多い。ちなみに写真の2号は、バンダイ製のデラックス2号で、付属のメカはエレベーターカー、マグネット牽引車等かなり充実。



 ジョン・トレーシー

 2001年10月28日生まれ、トレーシー家の三男坊、男前。

 彼の天体観測は、趣味の領域を超え博士級。著書も何冊か出しているつわもの。しかし、もっとつわものなのは、サンダーバード5号での孤独な任務に耐えつづけていることだ。(あまり苦になっていないらしい)

 サンダーバード5号のおもちゃは、現在破壊されてしまっているので、しばしご猶予を。



 ゴードン・トレーシー

 2004年2月14日バレンタイン生まれ。

 人をからかうのが趣味らしい、ひょうきんもの。オリンピックでバタフライの優勝経験あり。海底安全パトロール等に所属の経験を生かしサンダーバード4号のパイロットとして活躍。


 万能救助用潜水艦のサンダーバード4号

 写真は上から、ポピニカサンダーバード4号、スクランブル5セットの4号、DXポピニカ2号付属の4号(すぐれもの)、ポピニカ2号付属の4号と、左っ側は、Matchbox社2号付属の4号。



 アラン・トレーシー

 2005年3月11日生まれの末っ子。レーサーで、トレーシー家の忠実な従僕キラノの娘、ミンミンに惚れている。

 3号のパイロットとして、宇宙の救助を担当し、たまに5号のジョンと任務を交代する。

 フィギュアはすべてバンダイより発売されたもの。市販品では一番似ているといわれる人形。


 サンダーバード3号発進!

 写真は、Matchbox社の基地と3号。


前のページにもどる

ホームページにもどる

.JPEG"ALIGN=RIGHT>

 サンダーバード3号発進!

 写真は、Matchbox社の基地と3号。


前のページにもどる

ホームページにもどる