白露山 佑太(はくろざん ゆうた)

本名ボラーゾフ バトラズ フェーリクソヴィッチ生年月日昭和57年 2月 6日
出身地ロシア連邦北オセチア・アラニア共和国(旧 ソビエト社会主義共和国連邦ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国)初土俵平成14年 5月
所属二十山[13]→北の湖新十枚目平成16年 9月
 新入幕平成17年 7月
最高位前 2最終平成20年 9月
幕内略歴 白露山 佑太(はくろざん ゆうた)
平成17年 7月 西前14  8勝 7敗
平成17年 9月 東前12  7勝 8敗
平成17年11月 東前13 10勝 5敗
平成18年 1月 東前 4  4勝11敗
平成18年 3月 東前12  9勝 6敗
平成18年 5月 西前 8 10勝 5敗
平成18年 7月 東前 2  2勝13敗
平成18年 9月 西前10  5勝10敗
平成18年11月 西前14  7勝 8敗
平成19年 1月 西前14  8勝 7敗
平成19年 3月 東前13  5勝10敗

平成19年 7月 東前12  6勝 9敗
平成19年 9月 東前15  9勝 6敗
平成19年11月 西前12  3勝12敗

平成20年 5月 東前15  4勝11敗


通算 15場所 97勝128敗
得意手右四つ、寄り、投げ身長 体重190cm 144kg
備考露鵬の弟。
レスリングと柔道の講師の二男で、14歳からレスリングを始め、16歳の時に世界ジュニア選手権大会で優勝した。18歳から相撲を始め、モスクワ大会の100kg超級で優勝し、以後もロシアやヨーロッパの大会で活躍した。テレビで観ていた頃から力士を志望していたので、父の知人に大鵬を紹介してもらって平成14年 2月に来日したが、僅か 1ヶ月前に外国出身力士は各部屋 1人ずつとする申し合わせが成されたので、とは違う二十山部屋に入門した。
白露山 佑太の名はロシアと北天佑に因んで二十山が命名した。
平成17年 7月に露鵬と史上初の外国出身兄弟同時幕内を実現した。
平成20年 9月 2日に行われた尿検査で大麻成分が検出され、 9月 8日の緊急理事会で兄の露鵬と共に解雇された。
趣味はクラシック音楽鑑賞・パソコン。

年号・西暦対応表

[相撲人名鑑]


[大相撲 記録の玉手箱]

この頁に関する問い合わせはまで

当サイトの文章・写真など全ての内容物の転載を禁ずる。
Any reproduction of any of its content is prohibited.
本網内容及版権帰本人所有、不得複制、転載。