稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)

本名萩原 寛生年月日昭和61年 7月 3日
出身地茨城県牛久市(出生地は兵庫県芦屋市)初土俵平成14年 3月
所属鳴戸[13-14]新十枚目平成16年 5月
改名歴萩原→稀勢の里新入幕平成16年11月
最高位大関 
幕内略歴 稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)
平成16年11月 西前16  9勝 6敗
平成17年 1月 西前12  6勝 9敗
平成17年 3月 西前15  8勝 7敗
平成17年 5月 西前11  5勝10敗
平成17年 7月 西前15  7勝 8敗
平成17年 9月 西前16 12勝 3敗 次敢
平成17年11月 東前 5  5勝10敗
平成18年 1月 東前 9  8勝 7敗
平成18年 3月 東前 7 10勝 5敗
平成18年 5月 東前 1  8勝 7敗
平成18年 7月 西小結  8勝 7敗
平成18年 9月 東小結  8勝 7敗 
平成18年11月 東小結  8勝 7敗
平成19年 1月 東小結  7勝 8敗
平成19年 3月 東前 1  6勝 9敗
平成19年 5月 西前 3  6勝 9敗
平成19年 7月 西前 6 11勝 4敗
平成19年 9月 東小結  6勝 9敗
平成19年11月 東前 2  9勝 6敗
平成20年 1月 東前 1 10勝 5敗 殊金(朝青龍)
平成20年 3月 東小結  8勝 7敗
平成20年 5月 東小結 10勝 5敗 
平成20年 7月 東小結  6勝 9敗
平成20年 9月 東前 2  6勝 9敗 (白鵬)
平成20年11月 東前 4 11勝 4敗 
平成21年 1月 東小結  8勝 7敗
平成21年 3月 西関脇  5勝10敗
平成21年 5月 東前 4 13勝 2敗 次敢
平成21年 7月 西関脇  9勝 6敗
平成21年 9月 東関脇  7勝 8敗
平成21年11月 東小結  6勝 9敗
平成22年 1月 西前 3  9勝 6敗
平成22年 3月 東小結  9勝 6敗
平成22年 5月 東関脇  8勝 7敗
平成22年 7月 東関脇  7勝 8敗
平成22年 9月 東小結  7勝 8敗
平成22年11月 東前 1 10勝 5敗 殊金(白鵬)
平成23年 1月 東関脇 10勝 5敗 
平成23年 5月 西関脇  8勝 7敗
平成23年 7月 西関脇 10勝 5敗
平成23年 9月 西関脇 12勝 3敗 次殊
平成23年11月 東関脇 10勝 5敗 
平成24年 1月 西大 3 11勝 4敗
平成24年 3月 東大 2  9勝 6敗
平成24年 5月 東大 2 11勝 4敗
平成24年 7月 東大関 10勝 5敗
平成24年 9月 西大関 10勝 5敗
平成24年11月 西大関 10勝 5敗


通算 48場所 407勝313敗 次4殊5敢3技1金3
得意手突き、押し、左四つ、寄り身長 体重188cm 171kg
備考龍ヶ崎市立松葉小学校 4年生から少年野球を始め、龍ヶ崎市立長山中学校でも野球部に所属した。相撲は好きでテレビも良く観ており、小学校 2年生で始めて 4〜 6年生で全国大会に出場した。中学校 2年生の12月頃に入門を決意し、父に 3つの相撲部屋を選んでもらったが、最初に訪ねた鳴戸部屋の印象が良く、以前からテレビの紹介で注目しており、若の里が活躍したので入門を決めた。
稀勢の里の名は、「里」を入れたいという本人の希望に加えて、呼び易い 5拍にし、「稀なる勢いを作る」という願いも込めて鳴戸が命名した。
強い押っ附けを生かして前に出る取り口。
負けず嫌いで稽古熱心。
趣味はスポーツ観戦。

年号・西暦対応表

[相撲人名鑑]


[大相撲 記録の玉手箱]

この頁に関する問い合わせはまで

当サイトの文章・写真など全ての内容物の転載を禁ずる。
Any reproduction of any of its content is prohibited.
本網内容及版権帰本人所有、不得複制、転載。