高見盛 精彦(たかみさかり せいけん)

本名加藤 精彦生年月日昭和51年 5月12日
出身地青森県北津軽郡初土俵平成11年 3月 幕下
所属東関[12-13]新十枚目平成12年 1月
改名歴加藤→高見盛新入幕平成12年 7月
最高位小結 
幕内略歴 高見盛 精彦(たかみさかり せいけん)
平成12年 7月 東前11 10勝 5敗 
平成12年 9月 西前 7  1勝 3敗11休(右膝前十字靱帯断裂)

平成14年 3月 東前13  9勝 6敗
平成14年 5月 西前 6  8勝 7敗
平成14年 7月 東前 2  9勝 6敗 
平成14年 9月 東小結  4勝11敗
平成14年11月 東前 4  5勝10敗
平成15年 1月 東前 9 10勝 5敗
平成15年 3月 西前 2  8勝 7敗 
平成15年 5月 西前 1  6勝 9敗
平成15年 7月 西前 3  9勝 6敗 殊金(武蔵丸朝青龍)
平成15年 9月 東前 1  9勝 6敗 
平成15年11月 東小結  5勝10敗
平成16年 1月 東前 3  4勝11敗
平成16年 3月 東前 8  8勝 7敗
平成16年 5月 西前 4  6勝 9敗
平成16年 7月 西前 7  8勝 7敗
平成16年 9月 東前 7  7勝 8敗
平成16年11月 西前 7  8勝 7敗
平成17年 1月 西前 5  6勝 9敗
平成17年 3月 西前 8  9勝 6敗
平成17年 5月 東前 7  5勝10敗
平成17年 7月 西前11 10勝 5敗
平成17年 9月 東前 5  5勝10敗
平成17年11月 東前 9  7勝 8敗
平成18年 1月 東前10  7勝 8敗
平成18年 3月 西前11  7勝 8敗
平成18年 5月 東前12  8勝 7敗
平成18年 7月 西前 8  7勝 8敗
平成18年 9月 東前 9  7勝 8敗
平成18年11月 東前 9 10勝 5敗
平成19年 1月 東前 5  7勝 8敗
平成19年 3月 東前 6  7勝 8敗
平成19年 5月 東前 7  9勝 6敗
平成19年 7月 東前 4  3勝12敗
平成19年 9月 西前 9  8勝 7敗
平成19年11月 西前 8  5勝 5敗 5休(右足関節打撲捻挫・右足根骨(正方骨)剥離骨折)
平成20年 1月 東前14  8勝 7敗
平成20年 3月 西前11 10勝 5敗
平成20年 5月 東前 7  7勝 8敗
平成20年 7月 東前 8  6勝 9敗
平成20年 9月 西前11  6勝 9敗
平成20年11月 東前14 10勝 5敗
平成21年 1月 西前 5  6勝 9敗
平成21年 3月 西前 7  6勝 9敗
平成21年 5月 東前12  9勝 6敗
平成21年 7月 西前 4  6勝 9敗
平成21年 9月 西前 7  6勝 9敗
平成21年11月 西前11  8勝 7敗
平成22年 1月 東前11  7勝 8敗
平成22年 3月 西前12  7勝 8敗
平成22年 5月 西前13  8勝 7敗
平成22年 7月 西前11  9勝 6敗
平成22年 9月 東前 5  4勝11敗
平成22年11月 東前12  8勝 7敗
平成23年 1月 東前 9  6勝 9敗
平成23年 5月 東前15  7勝 8敗
平成23年 7月 東前14  3勝12敗


通算 58場所 408勝446敗16休 殊1敢2技2金2
得意手右四つ、寄り身長 体重189cm 144kg
備考「加藤リンゴ園」の三男で、板柳北小学校 4年生で太り始めたので先生から相撲を勧められたが最初は嫌がっていて、「相撲部に入らないと給食を食べさせないぞ」と言われたので嫌々ながら始めたが、続ける間に相撲を面白く感じ始めて上達し、青森県大会でも優勝した。板柳中学校相撲部では 3年生の全国中学校相撲選手権大会で優勝し、校内が大騒ぎさせた。青森県立弘前実業高校相撲部では 2年生の全国高等学校相撲選手権大会で団体優勝に貢献し 3年生の国民体育大会の少年の部で優勝した。日本大学相撲部では 4年生の全日本相撲選手権大会で優勝した。元々は左膝を負傷していたので入門を考えていなかったが、監督から勧められて入門した。
十枚目昇進で改名する際に高見盛(部屋を後援する酒造会社の「日本盛」に因んだ)・高見桜・高見城・高見岳・精彦が候補に挙げられたが、「部屋が盛んになるように」との願いを込めて東関が高見盛を選んで命名した。
体は固いが右差しで強い腕力を生かして寄る取り口で、稽古場では極端に弱かったが本場所で実力を発揮した。
仕切りの時を始めとして所作が ぎこちないのが特徴。
新入幕の場所で10勝を上げて敢闘賞を受賞しながら翌場所に右膝関節を負傷して幕下へ降下したが復帰した。
趣味は音楽鑑賞。

年号・西暦対応表

[相撲人名鑑]


[大相撲 記録の玉手箱]

この頁に関する問い合わせはまで

当サイトの文章・写真など全ての内容物の転載を禁ずる。
Any reproduction of any of its content is prohibited.
本網内容及版権帰本人所有、不得複制、転載。